X}[gtH

ハードウェア保守/サポート(オンサイト/センドバック)

ATCの保守とは?

当社のハードウェア保守は独自展開の第三者保守です。第三者保守には以下のような特徴があります。
  • マルチベンダ(複数のメーカーが混在したシステム)対応が可能
  • メーカーサポート終了(EOL)となってしまった機種に対応
  • 機器の購入先に関わらず、保守サービスのご提供が可能
  • メーカー保守に比べ、リーズナブルな価格
欧米では第三者保守が一般的に行われており、世界的な大企業でもシステムの重要度によりメーカー保守と第三者保守を使い分け、メーカーライフサイクルに依存しないシステム運用及びコスト削減を実現しています。

ハードウェア保守/サポート事例を見る

対応保守メーカー

チーフエンジニアのご紹介

某IT機器メーカーにてフィールドエンジニア、製品のマーケティングに従事したのち、当社にて、ハードウェア保守を主に担当。全国規模の金融会社の保守を一手に担う等、小規模から大規模案件まで保守メンテナンスの実績が多数あります。ハードウェア保守は安心して当社にお任せください。

当社では、レンタルアップ品や中古買取品を販売・再レンタル可能な状態にリファーブすることを日常の業務として行っております。そのため、ハードウェア修理/復旧技術に長けており、当社独自のノウハウを蓄積してきました。これらの経験を活かしながら、質の高い保守サービスをご提供します。

機器管理倉庫のご紹介

当社の保守部材は新宿区の倉庫にて管理されており、24時間365日体制での配送を実現しています。