ホーム ICTインフラ構築 セキュリティ構築

セキュリティ構築

セキュリティ構築サービスでは、以下のようなお悩みから「情報資産をどのように守るのか」をお客様と一緒に考えます。

  • 「大切な情報資産」を何からどのように守るのか?
  • 社会的責任を伴うトラブルへと発展する可能性をどう防ぐのか?
  • コストばかり膨らむセキュリティ対策をどうにかするには?
  • 専任担当者ではないのに「どのような対策」をとればいいのか?

脅威や問題点と対策

ESET ウイルス対策ソフト

以下の問題でお悩みの方へ
  • ウイルス
  • マルウェア
製品紹介
大きな特徴として、軽い、高いウィルス出現率、コスパが良いということがあげられます。また、多くのユーザー満足度調査においても、No.1評価を獲得している、実績もあるウィルスソフトです。
Windows、Mac、Linux、AndroidはもちろんレガシーOS(Windows2000、XP)もOK。さらにVMwareやCitrix、Hyper-Vといった仮想環境にも対応。

新種・既知ウイルスの検出 常駐検査 (電子メールクライアント保護、Webアクセス保護、ファイル検査、ドキュメント保護、メモリ検査) 手動検査、暗号化通信の検査(HTTP/POP3) 感染ファイルの自動駆除 フィッシングサイトへのアクセス抑止 等

SKYSEA Client View

以下の問題でお悩みの方へ
  • 情報漏えい
  • 管理できないパソコン
  • 問題のある古いソフトの利用
製品紹介
組織内の膨大な数のクライアントPCやIT機器、ソフトウェア資産を一元管理することで、IT資産の有効活用を支援し、より安全な情報漏洩対策の実現をお手伝いするソフトウェアです。

新種・既知ウイルスの検出 常駐検査 (電子メールクライアント保護、Webアクセス保護、ファイル検査、ドキュメント保護、メモリ検査) 手動検査、暗号化通信の検査(HTTP/POP3) 感染ファイルの自動駆除 フィッシングサイトへのアクセス抑止 等

ログ管理 サーバー監査、デバイス管理 ソフトウェア資産管理(SAM)等

Active Directory

以下の問題でお悩みの方へ
  • 共通パスワードの使用
  • アクセス権なしのファイルサーバ
製品紹介
Active Directory(アクティブディレクトリ)とは、PCやプリンタなど、ネットワークで繋がった機器などを管理しやくするためのサービスです。
拠点が点在している場合でも、システム管理者が一箇所で一元集中管理することができため、管理者側のメリットがとても大きいと言えます。

サーバ等のアクセス権管理 端末のリモート管理 アカウント管理 アカウントファイルサーバのセキュリティポリシー管理 ネットワーク使用者の識別

ご利用の手順

1. お問い合わせ
お問合せフォーム、電子メール、お電話にてお問い合わせください。
2. ご要望確認
営業・技術スタッフがお客様のご要望をヒアリングいたします。
目的、目標、方向性を確認。
3. 導入前調査
営業・技術スタッフがお客様先を事前調査いたします。
ネットワーク環境、利用ユーザー数、パソコン環境、設置場所、電源容量、空調環境など
4. ご提案
可用性を重視したプラン、ご予算を踏まえたプラン、高速なレスポンススピードを満たせるプランなど、さまざまなご提案を行います。
要件の内容によって複数回のお打合せが必要な場合があります。
5. ご注文、設計
ご注文後、具体的となったご要望に導入前調査結果を踏まえて設計いたします。
設計内容によっては、「基本設計」「詳細設計」など複数の工程に分かれる場合もあります。
6. 導入設定・設置
お客様先、データセンター、クラウド環境とさまざまな場所で設置・設定作業を行います。
7. テスト
ご要望が満たされているかテストします。
状況によって「単体テスト」「結合テスト」を実施します。
8. ドキュメント納品
設計書、設定書、テスト結果、運用手順書、保守書類などを作成し納品します。
9. 運用・保守(導入後約1ヶ月)
本番稼動後に発生した障害に対しての保守を行います。
10. 継続的な運用・保守
別途、サポート契約が必要になります。
ICTインフラ構築情報サイト構築に関するお役⽴ち情報をご紹介しています!

構築事例

構築事例⼀覧をみる

ICTインフラ構築サービス一覧

PAGE TOP