X}[gtH

センドバック保守

サーバなどの故障した部品の代替品をお届けする保守サービスです。障害部品の特定・交換作業・リカバリ作業はお客様ご自身にて行っていただきます。

おすすめしたいお客様!

  • 復旧まで急ぐ必要がない!
  • コスト面を重視している!

オンサイト保守 運用フロー

  1. 障害発生
    障害発生
  2. 1お客様から当社へ
    障害のご連絡
    1 お客様から当社へ障害のご連絡
  3. 2当社からお客様の元へ
    保守部材を送付
    2 当社からお客様の元へ保守部材を送付
  4. 3お客様ご自身による
    故障部材交換修理
    3 お客様ご自身による故障部材交換修理
  5. 運用再開
    運用再開

※こちらは先出しセンドバック保守のフローです。
後出しセンドバック保守の場合は、故障部材受領後の発送となります。

先出しセンドバックと
後出しセンドバックのフローの違い

先出しセンドバック保守 後出しセンドバック保守
  1. 1. 当社からお客様へ障害機材の代替品を送付
  2. 2. お客様による交換・復旧作業
  3. 3. お客様から当社へ故障した機材を送付
  4. 4. 当社内で機材修理
  1. 1. お客様から当社へ故障した機材を送付
  2. 2. 当社内で機材修理、又は交換
  3. 3. 修理完了後、当社からお客様へ機材を返送
  4. 4. お客様による設置・復旧作業

センドバック保守のサービス詳細

種類 先出しセンドバック保守 後出しセンドバック保守
受付時間 通常営業日9時-17時
対応メーカー Cisco / HP / DELL / NEC / Sun / IBM / Juniper / EMC / NetApp /
駆け付け
目標時間
障害箇所確定14時まで-当日発送
障害箇所確定14時以降-翌営業日発送
故障機器当社到着後2-3営業
日程度で代替機発送
対応可能地域 全国
一時切り分け
当社技術員による
サポート
基本契約期間 1年

対応地域

対応地域

オンサイト保守事例

某キャリア様

全国各拠点で使用しているネットワーク機器の保守料金が高額な為、コスト削減したい

【対象機器】
Cisco CISCO7200 約400台(全国複数拠点)

【サービスレベル】
センドバック保守
ATCからのご提案
ある程度の予備機をお持ちでしたので、既存ベンダーの保守サービスから弊社センドバックサービスへの切り替えをご提案し、大幅なコスト削減を実現致しました。
また準備期間が1か月未満しかない状況でしたが、弊社仕入れルートを活かし、開始までに十分な部材を揃えさせて頂きました。

お電話でのお問い合わせ

商品お問い合わせ窓口

03-5225-3488 受付時間:平日9:00~17:30

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ