X}[gtH

パーツデリバリー保守

パーツデリバリーサービスは、アプライドテクノロジー(ATC)が提案する新しい保守の形。サーバやネットワーク機器の故障した部品の代替品をお客様のご希望する時間内にお届けするだけのシンプルなサービスです。

おすすめしたいお客様!

  • 社内にシステム担当者がいるので部品だけ早く手に入れたい!
  • 早さも重視したいし、コストも削減したい!

パーツデリバリーサービスの
よくある質問

Q部品が壊れたときに代替品を購入することとは、何か違うのでしょうか?
A年間契約のため、期間内に故障した部品の代替品は、何度でも無償でのお届けになります。
また、購入の場合は、お問合わせ頂いた時点で在庫が確実にあるとは限りませんが、パーツデリバリーは保守サービスですので、在庫が確保された状態となります。

パーツデリバリー保守
運用フロー

  1. 障害発生
    障害発生
  2. 1お客様から当社へ
    障害のご連絡
    1 お客様から当社へ障害のご連絡
  3. 2当社からお客様の元へ
    保守部材をお届け
    2 当社からお客様の元へ保守部材をお届け
  4. 3お客様ご自身による
    故障部材交換修理
    3 お客様ご自身による故障部材交換修理
  5. 運用再開
    運用再開

※障害初期切り分け/障害箇所の特定はお客様にて行って頂きます。

パーツデリバリー保守の
サービス詳細

種類 24365受付パーツ供給保守 平日9-17時受付パーツ供給
受付時間 24時間365日 通常営業日9時-17時
対応メーカー Cisco / HP / DELL / NEC / Sun / IBM / Juniper / EMC / NetApp /
駆け付け
目標時間
障害箇所確定後6時間
※目標値でありSLAとしてお約束するものではございません。
障害箇所確定14時まで-当日発送
障害箇所確定14時以降-翌営業日
対応可能地域 全国主要都市近郊
※その他遠隔地域は別途ご相談
全国
一時切り分け
当社技術員による
サポート
基本契約期間 1年

※SLA:Service Level Agreementの略で、サービスを提供事業者とその利用者の間で結ばれるサービスのレベル(定義、範囲、内容、達成目標等)に関する合意サービス水準、サービス品質保証

対応地域

対応地域

パーツデリバリー保守事例

某ハードウェアベンダー様

遠隔地での保守のご相談。エンジニアが在籍しており、部品の交換はできるので、機器だけ手配したい

【対象機器】
Sun サーバー5台

【サービスレベル】
平日9-17時受付 パーツ保守
ATCからのご提案
保守対象機器と同じ構成の機器をお客様先に保管していただき、障害発生時にご使用頂くパーツ保守をご提案。
使用後は当社にご連絡をいただければ、補充用のパーツをご送付いたします。

お電話でのお問い合わせ

商品お問い合わせ窓口

03-5225-3488 受付時間:平日9:00~17:30

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ